ゴルフパフォーマンストレーニング

「飛距離アップの新局面!腹腔内圧(IAP)がもたらすゴルフスイングの安定感」

ゴルフスイングや飛距離アップに挑戦する中で、身体の動きや安定感は重要なポイントです。その中で注目すべきなのが「腹腔内圧」です。

腹腔内圧とは、人間のお腹の中に広がる腹腔にかかる圧力を指します。この腹腔は、横隔膜、骨盤底筋、多裂筋郡、腹横筋などの筋肉で覆われています。これらの筋肉を同時に使うことで、腹腔内圧が高まり、体幹部の安定感が生まれるのです。


【ゴルフスイングにおける腹腔内圧の役割】

  1. 安定感の向上: 腹腔内圧を意識的に高めることで、体幹部がしっかりと安定し、バランスが向上します。これがスイング中のブレを抑制し、より一層の安定感をもたらします。
  2. パワーの発揮: 腹腔内圧を利用することで、脚や背中、腰などの大きな筋肉をより有効に使うことができます。これにより、スイング時のパワー発揮が向上し、飛距離の伸びに繋がります。
  3. 姿勢の維持: 腹腔内圧を保つことで、正しい姿勢を維持しやすくなります。正しい姿勢はクラブの軌道やボールの打ち方に直結し、コンスタントなスイングをサポートします。

【腹腔内圧のコントロール方法】

 

ゴルフトレーニング

  1. 深呼吸と連動: 息を吸いながら腹腔内圧を高め、吐きながら維持することで、スイング中も安定感をキープできます。
  2. 核となる筋肉の活用: 腹横筋や骨盤底筋といった核となる筋肉を同時に使うことで、腹腔内圧を均等に分散させます。
  3. トレーニングの導入: 腹腔内圧を意識的に高めるトレーニングを取り入れることで、スイング時の自然な圧力の発生が身につきます。

【まとめ】

腹腔内圧、それはゴルファーにとっての新しい秘密の武器です。正しい使い方をマスターすることで、スイングの安定感や飛距離向上に驚くほどの影響をもたらします。トレーニングと意識的な取り組みを通じて、腹腔内圧を上手に操り、より高次元なゴルフスイングを手に入れましょう。これが新たなゴルフのステージへの扉を開く鍵となることでしょう。

ご予約・お問い合わせは、
お電話やメールフォームより受け付けております。

\初心者も大歓迎!/
どんなスコアの方もお気軽にご相談ください

Tel.080-3882-7251
メールフォームからのご予約・お問い合わせはこちら

注意事項

  • お客様⽤の電話です。営業の電話はご遠慮ください。
  • パーソナルトレーニング中は、電話に出れないことがあります。その場合、折り返しこちらからご連絡いたします。
  • ご連絡なしに30分以上遅れた場合は、キャンセル扱いとさせて頂きます。
  • ご予約は前⽇までに御願い致します。

【完全予約制】

〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2丁目11-14
大濠ルッソヴィータ N-1(美整-BISEI-)

営業時間 9:00~21:00
定休日 不定休

◆電車でご来店の方◆
地下鉄「⻄新駅」「唐人駅」から徒歩10分。
◆お車でご来店の方◆
当ジムには駐車場がございません。
近隣の駐車場をご利用ください。

詳しいアクセスはこちら

ご予約・お問い合わせは、お電話やメールフォームより受け付けております。

\初心者も大歓迎!どんなスコアの方もお気軽にご相談ください/

Tel.080-3882-7251
メールフォームからのご予約・お問い合わせはこちら

注意事項

  • お客様⽤の電話です。営業の電話はご遠慮ください。
  • パーソナルトレーニング中は、電話に出れないことがあります。その場合、折り返しこちらからご連絡いたします。
  • ご連絡なしに30分以上遅れた場合は、キャンセル扱いとさせて頂きます。
  • ご予約は前⽇までに御願い致します。

【完全予約制】

〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2丁目11-14
大濠ルッソヴィータ N-1(美整-BISEI-)

営業時間 9:00~21:00
定休日 不定休

[電車でご来店の方]
地下鉄「⻄新駅」「唐人駅」から徒歩10分。
[お車でご来店の方]
当ジムには駐車場がございません。
近隣の駐車場をご利用ください。

詳しいアクセスはこちら

TEL.080-3882-7251
メールフォームからのご予約
PAGETOP