ゴルフパフォーマンストレーニング

ゴルフ飛距離アップのカギは胸椎の回旋動作にあった!

【結論】
ゴルフや格闘技などの多くのスポーツにおいて主動作となるのは、脊柱(背骨)の回旋動作です。
その回旋動作の中で大事なのが胸椎の可動域を高める事と正しく回旋させる事が重要になります。

 

【ゴルフ飛距離アップの秘訣!胸椎の回旋動作の重要性と関連性とは?】

回旋動作において関連するのが腰椎です。
可動域自体は「5〜15°」というわずかな可動域しか有してないのに対し、胸椎は30〜35°の可動域を有しています。
"

ゴルフや格闘技などの多くのスポーツにおいて主動作となるのは、脊柱(背骨)の回旋動作です。 その回旋動作の中で大事なのが胸椎の可動域を高める事と正しく回旋させる事が重要になります。 胸椎の回旋動作とは? 回旋動作において関連するのが腰椎です。 可動域自体は「5〜15°」というわずかな可動域しか有してないのに対し、胸椎は30〜35°の可動域を有しています。 つまり!脊椎の回旋動作は腰椎ではなく、ほとんどが胸椎の回旋によって起こっています。 猫背姿勢などの姿勢不良のプレーヤーは、胸椎部分が硬く回旋可動域が制限されることで腰椎で無理に回旋しようという代償動作が起きてしまいます。

☑︎安定したフォームでのスイングできない
☑︎腰痛や肩関節の痛みに繋がる
☑︎飛距離が伸びない
☑︎安定してスコアが出せない…etc

ゴルフのパフォーマンス低下だけではなく、腰痛や肩関節の怪我をするリスクも増えてきます。

【ゴルフのパフォーマンス向上のために必要な胸椎回旋のトレーニング方法】
胸椎の可動域を高める事と正しく回旋させる事です! 飛距離アップやスイングの安定性などのゴルフのパフォーマンスUPと怪我をしにくくする 胸椎回旋可動域エクササイズを2種目ご紹介します。

【胸椎回旋可動域エクササイズ①】
1.四つん這いになり、肩の下に手首、足の付け根の下に膝にセットします。
2.息を吐きながら背中を丸めて目線はおへそに向ける
3.吸っておへそをマットにグッと近づけたら胸、背中の順に反らしていきます。
胸椎回旋可動域エクササイズ

胸椎が動くようになれば、身体を回旋しやすくなったり、肩を引きやすくなったりすることでパフォーマンス向上にも繋がります。

一連の動作を5回3セット行ってください。

【胸椎回旋可動域エクササイズ②】
1.手を肩の真下の置き、膝から大転子のラインが床と垂直になるように股関節を曲げ四つん這いになります。
2.片手を頭の後ろに置きゆっくりと上半身を回旋させて胸を開いていきます。
胸椎が硬くなると後ろに反らす伸展の動きが特に硬くなりやすくなります。
POINT 回旋時に上半身の回線動作につられて、体幹部が動かないように骨盤傾けたまま安定させます。

【ゴルフのパフォーマンス低下と胸椎回旋の関係性を理解しよう】

ゴルフのパフォーマンスの低下には胸椎回旋不足が関与していることがあります。この記事では、胸椎回旋の不足がゴルフスイングに与える影響やパフォーマンスの低下の原因について詳しく解説します。また、胸椎回旋不足を克服するための重要性やトレーニング方法についても紹介します。ゴルフのパフォーマンスを向上させるために、胸椎回旋の関係性を理解しましょう。

ゴルフトレーニング研究所では、最大のスポーツパフォーマンスを高めるためには「自分の身体の事をよく知りら理解する事」だと考えています。最新のスポーツ学に基づき、身体評価などからお客様一人ひとりの目標に合わせたトレーニングメニューの作成を行うことで無理なく継続できる適切な運動をご提案しています。” width=”300″ height=”300″ class=”alignnone size-medium wp-image-286″ />

つまり!脊椎の回旋動作は腰椎ではなく、ほとんどが胸椎の回旋によって起こっています。
猫背姿勢などの姿勢不良のプレーヤーは、胸椎部分が硬く回旋可動域が制限されることで腰椎で無理に回旋しようという代償動作が起きてしまいます。

【まとめ】

ゴルフのパフォーマンスの低下と胸椎回旋の関係性をご紹介します。胸椎回旋はゴルフスイングにおいて重要な動作であり、その不足はパフォーマンスの低下につながる可能性があります。

胸椎回旋の不足によって、スイングの可動域が制限されたり、正しい体の軸が形成されないために安定性が欠けたりすることがあります。これにより、スイングの力強さや正確性が損なわれ、ボールの飛距離や方向性に影響が出ることがあります。

また、胸椎回旋不足は体のバランスや姿勢にも悪影響を及ぼし、ゴルフスイングの安定性にも影響を与えます。正しい胸椎回旋を行うことで、体の軸が安定し、スムーズなスイングが可能となります。

胸椎回旋不足を解消するためには、胸椎の柔軟性を高めるストレッチや回旋運動のトレーニングが効果的です。また、専門家の指導を受けることで正しい胸椎回旋の動作を身につけることも重要です。

ゴルフのパフォーマンスを向上させるためには、胸椎回旋の重要性を理解し、適切なトレーニングを取り入れることが大切です。胸椎回旋の不足に気付いたら、早めに対策を行いましょう。

ご予約・お問い合わせは、
お電話やメールフォームより受け付けております。

\初心者も大歓迎!/
どんなスコアの方もお気軽にご相談ください

Tel.080-3882-7251
メールフォームからのご予約・お問い合わせはこちら

注意事項

  • お客様⽤の電話です。営業の電話はご遠慮ください。
  • パーソナルトレーニング中は、電話に出れないことがあります。その場合、折り返しこちらからご連絡いたします。
  • ご連絡なしに30分以上遅れた場合は、キャンセル扱いとさせて頂きます。
  • ご予約は前⽇までに御願い致します。

【完全予約制】

〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2丁目11-14
大濠ルッソヴィータ N-1(美整-BISEI-)

営業時間 9:00~21:00
定休日 不定休

◆電車でご来店の方◆
地下鉄「⻄新駅」「唐人駅」から徒歩10分。
◆お車でご来店の方◆
当ジムには駐車場がございません。
近隣の駐車場をご利用ください。

詳しいアクセスはこちら

ご予約・お問い合わせは、お電話やメールフォームより受け付けております。

\初心者も大歓迎!どんなスコアの方もお気軽にご相談ください/

Tel.080-3882-7251
メールフォームからのご予約・お問い合わせはこちら

注意事項

  • お客様⽤の電話です。営業の電話はご遠慮ください。
  • パーソナルトレーニング中は、電話に出れないことがあります。その場合、折り返しこちらからご連絡いたします。
  • ご連絡なしに30分以上遅れた場合は、キャンセル扱いとさせて頂きます。
  • ご予約は前⽇までに御願い致します。

【完全予約制】

〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2丁目11-14
大濠ルッソヴィータ N-1(美整-BISEI-)

営業時間 9:00~21:00
定休日 不定休

[電車でご来店の方]
地下鉄「⻄新駅」「唐人駅」から徒歩10分。
[お車でご来店の方]
当ジムには駐車場がございません。
近隣の駐車場をご利用ください。

詳しいアクセスはこちら

TEL.080-3882-7251
メールフォームからのご予約
PAGETOP