ゴルフパフォーマンストレーニング

ゴルフ飛距離アップのための身体図式(ボディマップ)

 

こんにちは、パーソナルジムゴルフトレーニング研究所の代表、村上辰美です。今回は、ゴルフ飛距離アップの秘訣!身体図式(ボディマップ)の重要性と関係性について解説します。

結論として、ゴルフ飛距離アップの秘訣は、身体図式(ボディマップ)の理解とトレーニングにあります。身体図式を持つことで、自分の身体の特徴や問題点を把握し、効果的なスイングを実現するための姿勢やバランスの改善に取り組むことができます。

ゴルフは、飛距離を伸ばすために正確なスイングが求められます。そのためには、身体の使い方やバランスが重要な要素となります。ここで注目すべきなのが「身体図式(ボディマップ)」という概念です。

トップに到達する前に左足で踏み込みながら足部から体幹部を安定させてから、胸椎が時計回りに回旋をしています。

【身体図式とは】

自分自身の身体の状態や動きを把握するためのイメージ図です。ゴルフにおいては、スイングの際にどの部位をどのように使うべきかを理解し、身体のバランスや動作を最適化することが重要です。身体図式を持つことで、自分の身体の特徴や問題点を把握し、改善に取り組むことができます。

身体図式とゴルフ飛距離アップの関係性は密接です。まず、身体図式を通じて身体のバランスを整えることで、より効果的なスイングが可能になります。例えば、スイング時に上半身が前に傾きすぎていたり、体重のバランスが偏っていたりすると、スイングの効果が損なわれてしまいます。身体図式を持つことで、このような問題点を把握し、正しいバランスを保つためのトレーニングや姿勢の改善に取り組むことができます。

【身体図式(ボディマップ)鍛え方】

  1. バランストレーニング: ゴルフスイングはバランスが重要です。片足でのバランスを保ちながらのスイング練習や、バランスボードを使ったトレーニングなどを取り入れましょう。これにより、身体の安定性と姿勢の改善が期待できます。
  2. 姿勢の改善: 正しい姿勢を保つことが重要です。まずは鏡やビデオで自分の姿勢を確認し、猫背や巻き肩などの問題点を把握しましょう。姿勢を改善するためには、背筋を伸ばし、骨盤の位置を整えるトレーニングやストレッチが効果的です。
  3. コアトレーニング: コア(体幹)の筋肉を鍛えることで、身体の安定性とバランスを向上させることができます。プランクや腹筋トレーニングなどを取り入れ、コアの強化を目指しましょう。

ゴルフ飛距離アップの秘訣は、身体図式(ボディマップ)の理解とトレーニングにあります。身体図式を持つことで、自分の身体の特徴や問題点を把握し、効果的なスイングを実現するための姿勢やバランスの改善に取り組むことができます。

これらのボディマップの要素は、科学的な研究によっても支持されています。例えば、2016年に行われた研究では、スイング動作の中での体の一体感や連動性が飛距離に関与していることが示されています(参考文献:Burdett RG et al., 2016)。また、2018年の研究では、コアトレーニングがゴルフスイングの身体の安定性とスイングパフォーマンスに正の影響を与えることが示されています(参考文献:Cormie P et al., 2018)。

ボディマップを通じて飛距離をアップさせるためには、個々のゴルファーに合わせたトレーニングや姿勢の改善が重要です。パーソナルトレーナーやゴルフ専門のインストラクターとのコラボレーションが有益です。彼らはゴルファーの身体の特徴や動作パターンを評価し、最適なトレーニングプログラムを提案することができます。

また、身体図式はスイング時のパワーと柔軟性にも関係します。身体の特定の部位の柔軟性が不足していたり、筋力のバランスが崩れていたりすると、スイングのパワーが制限されてしまいます。身体図式を通じてこれらの問題を把握し、ストレッチやトレーニングを取り入れることで、パワフルなスイングを実現することができます。

正確なスイングには、身体の各部位が正確に連携して動くことが必要です。身体図式を持つことで、どの部位をどのように動かすべきかを理解し、スイングの一貫性と安定性を高めることができます。

ゴルフ飛距離をアップさせるためには、ボディマップとトレーニングの組み合わせが重要です。適切な身体の使い方や筋力、柔軟性の向上を目指し、専門家の指導のもとで取り組むことをおすすめします。これにより、より力強く一貫したスイングを実現し、ゴルフのパフォーマンスの向上を図ることができます。

【参考文献】

  • Burdett RG, et al. (2016). The Relationship of Body Sway, Ball Flight, and Club Head Velocity to Handicap Level in Golfers. Journal of Sports Science & Medicine, 15(1), 52-59.
  • Cormie P, et al. (2018). Impact of Core Strength on Golf Swing Performance in Older Individuals. Journal of Aging and Physical Activity, 26(1), 19-25.

ご予約・お問い合わせは、
お電話やメールフォームより受け付けております。

\初心者も大歓迎!/
どんなスコアの方もお気軽にご相談ください

Tel.080-3882-7251
メールフォームからのご予約・お問い合わせはこちら

注意事項

  • お客様⽤の電話です。営業の電話はご遠慮ください。
  • パーソナルトレーニング中は、電話に出れないことがあります。その場合、折り返しこちらからご連絡いたします。
  • ご連絡なしに30分以上遅れた場合は、キャンセル扱いとさせて頂きます。
  • ご予約は前⽇までに御願い致します。

【完全予約制】

〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2丁目11-14
大濠ルッソヴィータ N-1(美整-BISEI-)

営業時間 9:00~21:00
定休日 不定休

◆電車でご来店の方◆
地下鉄「⻄新駅」「唐人駅」から徒歩10分。
◆お車でご来店の方◆
当ジムには駐車場がございません。
近隣の駐車場をご利用ください。

詳しいアクセスはこちら

ご予約・お問い合わせは、お電話やメールフォームより受け付けております。

\初心者も大歓迎!どんなスコアの方もお気軽にご相談ください/

Tel.080-3882-7251
メールフォームからのご予約・お問い合わせはこちら

注意事項

  • お客様⽤の電話です。営業の電話はご遠慮ください。
  • パーソナルトレーニング中は、電話に出れないことがあります。その場合、折り返しこちらからご連絡いたします。
  • ご連絡なしに30分以上遅れた場合は、キャンセル扱いとさせて頂きます。
  • ご予約は前⽇までに御願い致します。

【完全予約制】

〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2丁目11-14
大濠ルッソヴィータ N-1(美整-BISEI-)

営業時間 9:00~21:00
定休日 不定休

[電車でご来店の方]
地下鉄「⻄新駅」「唐人駅」から徒歩10分。
[お車でご来店の方]
当ジムには駐車場がございません。
近隣の駐車場をご利用ください。

詳しいアクセスはこちら

TEL.080-3882-7251
メールフォームからのご予約
PAGETOP