ゴルフパフォーマンストレーニング

左足を使ったゴルフスイングのコツ

ゴルフスイングにおいて、ジョイントは身体の関節を指し、バイジョイントは関節とその周りの部分の複合体を指します。例えば、肩や腰はバイジョイントであり、これらの部位の柔軟性と連携がスムーズなスイングのために重要です。

左足がスイングの中で安定な軸となるためには、膝、腰、そして肩などのバイジョイントの柔軟性と協調が必要です。特に、左足と左膝がしっかりと連動していることが、スムーズな回転の基盤となります。

例えば、ゴルファーがスイングを始動する際、左足に体重をかけ、同時に腰や肩のバイジョイントを活かすことで、一体感のある動きが生まれます。これにより、左足を軸とする回転が安定し、ボールを捉える動作がスムーズになります。


【 安定性を確保する方法】

  • 正しいスタンスとバランス: 適切なスタンスとバランスは、左足が安定な軸となるための基本です。足の位置や幅、体重の分布を調整し、スイング中に崩れないように心がけましょう。
  • 柔軟性と筋力のトレーニング: バイジョイントの柔軟性と力強さは左足の軸を安定させます。定期的なストレッチと適切な筋力トレーニングを行い、関節と筋肉のバランスを整えましょう。
  • 正しいクラブの使い方: クラブの使い方にも注意が必要です。正確なテクニックとクラブの適切な使い方が、スイングの安定性に寄与します。

【不安定になる理由】

左足が不安定になる主な理由は、スタンスやバランスの崩れ、バイジョイントの制限、または不適切なクラブの使い方が挙げられます。これらの要因が組み合わさると、左足の軸が揺れ動き、スイングが不安定になります。

練習や指導を通じて、これらの要素に焦点を当て、適切なテクニックを身につけることが、安定した左足軸を保つために重要です。


【まとめ】

ゴルフスイングにおいて左足が軸となることは、ジョイントとバイジョイントの効果的な連携によって成り立っています。体重の適切な移動と左足の安定性は、正確なスイングを可能にし、ゴルフのスコア向上に寄与します。トレーニングやコーチングを通じて、この要素を向上させることが重要です。

ご予約・お問い合わせは、
お電話やメールフォームより受け付けております。

\初心者も大歓迎!/
どんなスコアの方もお気軽にご相談ください

Tel.080-3882-7251
メールフォームからのご予約・お問い合わせはこちら

注意事項

  • お客様⽤の電話です。営業の電話はご遠慮ください。
  • パーソナルトレーニング中は、電話に出れないことがあります。その場合、折り返しこちらからご連絡いたします。
  • ご連絡なしに30分以上遅れた場合は、キャンセル扱いとさせて頂きます。
  • ご予約は前⽇までに御願い致します。

【完全予約制】

〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2丁目11-14
大濠ルッソヴィータ N-1(美整-BISEI-)

営業時間 9:00~21:00
定休日 不定休

◆電車でご来店の方◆
地下鉄「⻄新駅」「唐人駅」から徒歩10分。
◆お車でご来店の方◆
当ジムには駐車場がございません。
近隣の駐車場をご利用ください。

詳しいアクセスはこちら

ご予約・お問い合わせは、お電話やメールフォームより受け付けております。

\初心者も大歓迎!どんなスコアの方もお気軽にご相談ください/

Tel.080-3882-7251
メールフォームからのご予約・お問い合わせはこちら

注意事項

  • お客様⽤の電話です。営業の電話はご遠慮ください。
  • パーソナルトレーニング中は、電話に出れないことがあります。その場合、折り返しこちらからご連絡いたします。
  • ご連絡なしに30分以上遅れた場合は、キャンセル扱いとさせて頂きます。
  • ご予約は前⽇までに御願い致します。

【完全予約制】

〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2丁目11-14
大濠ルッソヴィータ N-1(美整-BISEI-)

営業時間 9:00~21:00
定休日 不定休

[電車でご来店の方]
地下鉄「⻄新駅」「唐人駅」から徒歩10分。
[お車でご来店の方]
当ジムには駐車場がございません。
近隣の駐車場をご利用ください。

詳しいアクセスはこちら

TEL.080-3882-7251
メールフォームからのご予約
PAGETOP