ブログ

ゴルフ飛距離アップのスイング改善法

こんにちは、ゴルフのパフォーマンストレーナーのTATSUMIです(^^)

本日は、ゴルフスイングで飛距離をアップさせる方法をお探しの皆さんへ、股関節の安定性の向上がどれだけ重要か、そしてそれを実現する方法について詳しくお伝えします。


股関節の安定性強化と飛距離アップ

ゴルフスイングで飛距離をアップさせるためには、股関節の安定性を高めることが非常に重要です。股関節はスイング中に大きな負担を受け、その安定性がスイングの効果に大いに影響します。ここでは、股関節の安定性強化方法を紹介します。

臀部(お尻)の大腿筋膜張筋

臀部の大腿筋膜張筋は、股関節の安定性を保つために非常に重要な筋肉です。この筋肉を鍛えることで、股関節の安定性が向上し、スイングの力強さとコントロールが増します。お尻を引き締めるために、スクワットやランジなどのトレーニングを行いましょう。


股関節安定テスト

股関節の安定性を測定するための簡単なテストがあります。立位で片足立ちし、もう一方の足を内転と外転方向(内側・外側)に足を動かす。この状態でバランスを保つことができるかを確認しましょう。もしバランスを崩しやすい場合、股関節の安定性が低い可能性があります。


バランス感覚

 

ゴルフスイング中、バランス感覚は非常に重要です。股関節周囲の筋肉のバランスを保つことが、正確なスイングに繋がります。バランスボードやボールを使用してバランス感覚を養うトレーニングを行いましょう。


【足底部体性感覚との関係性】

足底部の体性感覚は、姿勢やバランスの調整に重要な情報を提供します。足裏の感覚を高めるために、裸足でのトレーニングやマッサージを行うことが役立ちます。足底部の感覚が磨かれると、スイング時の姿勢とバランスが向上します。


まとめ

股関節の安定性を高めることは、ゴルフの飛距離アップに欠かせない要素です。臀部の大腿筋膜張筋のトレーニング、股関節安定テスト、内転・外転のトレーニング、バランス感覚の向上、足底部体性感覚の養成を組み合わせて、スイングの効果と精度を向上させましょう。個別のニーズに合わせたトレーニングプログラムを設計し、飛距離アップへの旅を始めましょう。

ご予約・お問い合わせは、
お電話やメールフォームより受け付けております。

\初心者も大歓迎!/
どんなスコアの方もお気軽にご相談ください

Tel.080-3882-7251
メールフォームからのご予約・お問い合わせはこちら

注意事項

  • お客様⽤の電話です。営業の電話はご遠慮ください。
  • パーソナルトレーニング中は、電話に出れないことがあります。その場合、折り返しこちらからご連絡いたします。
  • ご連絡なしに30分以上遅れた場合は、キャンセル扱いとさせて頂きます。
  • ご予約は前⽇までに御願い致します。

【完全予約制】

〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2丁目11-14
大濠ルッソヴィータ N-1(美整-BISEI-)

営業時間 9:00~21:00
定休日 不定休

◆電車でご来店の方◆
地下鉄「⻄新駅」「唐人駅」から徒歩10分。
◆お車でご来店の方◆
当ジムには駐車場がございません。
近隣の駐車場をご利用ください。

詳しいアクセスはこちら

ご予約・お問い合わせは、お電話やメールフォームより受け付けております。

\初心者も大歓迎!どんなスコアの方もお気軽にご相談ください/

Tel.080-3882-7251
メールフォームからのご予約・お問い合わせはこちら

注意事項

  • お客様⽤の電話です。営業の電話はご遠慮ください。
  • パーソナルトレーニング中は、電話に出れないことがあります。その場合、折り返しこちらからご連絡いたします。
  • ご連絡なしに30分以上遅れた場合は、キャンセル扱いとさせて頂きます。
  • ご予約は前⽇までに御願い致します。

【完全予約制】

〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2丁目11-14
大濠ルッソヴィータ N-1(美整-BISEI-)

営業時間 9:00~21:00
定休日 不定休

[電車でご来店の方]
地下鉄「⻄新駅」「唐人駅」から徒歩10分。
[お車でご来店の方]
当ジムには駐車場がございません。
近隣の駐車場をご利用ください。

詳しいアクセスはこちら

TEL.080-3882-7251
メールフォームからのご予約
PAGETOP