ブログ

ゴルフ飛距離アップ!足裏に体重を乗せるデッドリフトトレーニング

ゴルフの飛距離を伸ばすためには、スイング時に足裏に体重をしっかり乗せることが大切です。この基本的な動作をマスターするために、デッドリフトを用いたトレーニングが効果的です。ここでは、そのトレーニング方法と、ゴルフスイングへの適用方法を解説し、提供された写真を参照しています。

なぜ足裏に体重を乗せるのか
ゴルフスイングにおいては、地面反力を利用してボールを飛ばします。足裏に体重をしっかりと乗せることで、この地面反力を最大限に引き出し、より大きな飛距離を実現することができます。

デッドリフトで鍛える部分
デッドリフトは下半身だけでなく、背中や腰にも効くトレーニングです。これにより、ゴルフスイング時における強靭な体幹を作り、安定したスイングをサポートします。
トレーニング方法
1. バーベルまたはダンベルを足の前に置き、膝を軽く曲げて立ちます。
2. 腰を落としながら重りを握り、背筋は常に真っ直ぐに保ちます。
3. 腰から力を込めて起き上がり、足裏に体重を感じながら立ち上がります。
4. 同じ動きをゆっくりと繰り返し行い、足裏に体重が均等に分散されていることを意識します。
ゴルフスイングへの適用
アドレスからフォロースルーまでの各段階で、デッドリフトの際に意識した足裏に体重を乗せる感覚を維持します。特に、ダウンスイングでの体重移動は飛距離に直結するため、ここでの安定感が重要です。
安全に行うためのポイント
* 重量は無理のない範囲で調整しましょう。
* 動作は常にコントロールを意識して、急激な動きは避けます。
* 不明点があれば、トレーナーに相談してください。

これらの写真は、デッドリフトの正しいフォームと、足裏に体重を乗せることの重要性を示しています。ゴルフの飛距離アップには、こうしたトレーニングが有効ですので、ぜひ試してみてください。

ご予約・お問い合わせは、
お電話やメールフォームより受け付けております。

\初心者も大歓迎!/
どんなスコアの方もお気軽にご相談ください

Tel.080-3882-7251
メールフォームからのご予約・お問い合わせはこちら

注意事項

  • お客様⽤の電話です。営業の電話はご遠慮ください。
  • パーソナルトレーニング中は、電話に出れないことがあります。その場合、折り返しこちらからご連絡いたします。
  • ご連絡なしに30分以上遅れた場合は、キャンセル扱いとさせて頂きます。
  • ご予約は前⽇までに御願い致します。

【完全予約制】

〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2丁目11-14
大濠ルッソヴィータ N-1(美整-BISEI-)

営業時間 9:00~21:00
定休日 不定休

◆電車でご来店の方◆
地下鉄「⻄新駅」「唐人駅」から徒歩10分。
◆お車でご来店の方◆
当ジムには駐車場がございません。
近隣の駐車場をご利用ください。

詳しいアクセスはこちら

ご予約・お問い合わせは、お電話やメールフォームより受け付けております。

\初心者も大歓迎!どんなスコアの方もお気軽にご相談ください/

Tel.080-3882-7251
メールフォームからのご予約・お問い合わせはこちら

注意事項

  • お客様⽤の電話です。営業の電話はご遠慮ください。
  • パーソナルトレーニング中は、電話に出れないことがあります。その場合、折り返しこちらからご連絡いたします。
  • ご連絡なしに30分以上遅れた場合は、キャンセル扱いとさせて頂きます。
  • ご予約は前⽇までに御願い致します。

【完全予約制】

〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2丁目11-14
大濠ルッソヴィータ N-1(美整-BISEI-)

営業時間 9:00~21:00
定休日 不定休

[電車でご来店の方]
地下鉄「⻄新駅」「唐人駅」から徒歩10分。
[お車でご来店の方]
当ジムには駐車場がございません。
近隣の駐車場をご利用ください。

詳しいアクセスはこちら

TEL.080-3882-7251
メールフォームからのご予約
PAGETOP