ブログ

眼精疲労を解消するための効果的な方法

眼精疲労の解消法

こんにちは、西新・唐人町パーソナルジムゴルフトレーニング研究所の代表、村上辰美です。
今回は、眼精疲労の解消法について解説します。

眼精疲労は、現代社会において多くの人が直面する問題です。その主な原因は、長時間のデジタルデバイスの使用や近距離での作業、明るい光の環境、不適切な姿勢などが挙げられます。これらの要因によって、目の筋肉が過度に緊張し、目の表面が乾燥してしまい、視力の劣化や頭痛、首や肩のこりなどの症状が現れることがあります。幸いにも、眼精疲労を解消するためには、いくつかの効果的な方法があります。以下に、眼精疲労の原因と解消方法をまとめました。

【原因】
デジタルデバイスの使用
スマートフォンやコンピュータなどのデジタルデバイスを長時間使うことで、目に負担がかかります。

⚫︎近距離での作業
画面や本などを近くで見ることで、目の筋肉が緊張してしまいます。

⚫︎明るい光の環境
強い照明や画面の輝度が目に刺激を与え、疲れを引き起こします。

⚫︎不適切な姿勢
悪い姿勢で作業することで、首や肩の筋肉が緊張し、目にも負担がかかります。

【眼精疲労に関係する主な筋肉】

⚫︎眼輪筋
目の周りを取り囲む筋肉で、目を閉じるときに使われます。デジタルデバイスの使用や近距離での作業により、この筋肉が緊張しやすくなります。

⚫︎外側直筋と内側直筋
目を左右に動かす際に使われる筋肉です。デジタルデバイスを使うときに、画面を見続けることでこれらの筋肉に負担がかかります。

⚫︎上下直筋
目を上下に動かす際に使われる筋肉で、特にスクロール操作などで繰り返し使用すると疲れます。

これらの筋肉は、長時間のデジタルデバイスの使用や近距離での作業によって過度に使用されるため、眼精疲労の原因となります。適切な休憩やストレッチ、マッサージを行うことで、これらの筋肉の緊張を和らげ、眼精疲労を軽減することができます。また、姿勢や環境の調整も重要です。目の健康を保つためには、目に負担をかける要因を適切に管理し、適度なケアを行うことが大切です。

【解消方法】
【定期的な休憩を取る】
長時間の作業やデジタルデバイスの使用は、目の筋肉に負担をかけます。定期的な休憩を取り、目を休める時間を作ることが大切です。

瞬目の運動
意識的に瞬きを増やすことで、目の表面を保湿し、乾燥を防ぎます。

環境の調整
適切な照明を確保し、画面の輝度を調整して目に優しい環境を整えましょう。

視力検査
視力の変化や問題を早めに察知し、必要に応じてメガネやコンタクトレンズを使用して目の負担を軽減します。

ストレッチとマッサージ
首や肩のこりを解消するストレッチやマッサージを行い、目の筋肉の緊張を和らげます。

目を温める
温かいタオルを目に当てたり、アイマスクを使用することで、目の血行を良くし眼精疲労を軽減します。

適切な姿勢の保持
デジタルデバイスを使う際や近距離での作業の際に、正しい姿勢を保つことで目や体への負担を軽減します。

眼精疲労を解消するためには、日常生活で目や体の状態に気を配り、適切なケアを行うことが大切です。これらの方法を組み合わせて、快適な目の健康を維持しましょう。

TEL.080-3882-7251
メールフォームからのご予約
PAGETOP