全身のお悩みコラム

猫背改善のための最適な方法とは?

肩こりは日本の国民病とも言われており、長時間同じ姿勢でスクワークやパソコン続けることやスマホが普及したことによって、肩こりに悩まされる方が増えています。 また、ストレスが多い現代社会においてストレスによる筋肉の緊張が肩こりを引き起こすこともあります。 このような背景から、肩こりは日本の国民病として認知されています。

【正しい姿勢とエクササイズで猫背を改善する方法を解説】
猫背は、背中が丸まり肩が前に出た姿勢のことを指します。この姿勢が長時間続くと、身体にさまざまな不調が現れることがあります。
⚫︎呼吸が制限される:猫背の姿勢では、胸郭が狭まり、肺の容量が制限されます。すると、酸素の取り込みが十分にできず、体全体に酸素が行き渡らなくなります。これによって体の疲労感や集中力の低下、息切れなどが起こることがあります。
⚫︎筋肉のバランスが乱れる:猫背の姿勢では、背中の筋肉が弱まり、胸の筋肉が縮んでしまいます。そのため、胸を広げるための筋肉が十分に働かず、姿勢が崩れることがあります。
これらの身体の不調を改善するためには、正しい姿勢を意識することが重要です。背筋を伸ばし、肩を後ろに引いて胸を開く姿勢を保つことで、筋肉のバランスを整えることができます。また、定期的なストレッチや体操、運動を取り入れることも効果的です。

【自分の姿勢タイプを知って正しい改善方法を見つけよう】
あなたの猫背はどのタイプ?
⚫︎上背部猫背(キーボード猫背):このタイプの猫背は、主に長時間のデスクワークやコンピュータ作業などで起こります。上半身が前に傾き、背中が丸まった姿勢が特徴です。肩や首の筋肉が緊張し、背中の筋肉が弱まることがあります。
⚫︎下背部猫背(腰猫背):このタイプの猫背は、主に腰部の姿勢異常が見られます。腰が前に突き出し、お尻が後ろに引っ込んだ姿勢です。腰や臀部の筋肉が緊張し、腰椎のカーブが変形することがあります。
⚫︎前肩猫背:このタイプの猫背は、主に肩甲骨周りの筋肉のバランスの乱れから起こります。肩が前に内旋し、肩甲骨が前方に突き出した姿勢です。胸郭が狭まり、胸の筋肉が縮んでしまうことが特徴です。
⚫︎全体的な猫背:このタイプの猫背は、全体的に背中が丸まっている姿勢です。上半身全体が前に傾き、胸が閉じられた状態となります。背中や肩、首などの筋肉のバランスが崩れていることがあります。

猫背のタイプは個人によって異なります。それぞれのタイプには特徴的な姿勢の異常があり、それに伴う筋肉のバランスの乱れや身体の不調が起こることがあります。適切な姿勢の矯正や筋肉のトレーニング、ストレッチなどが行われることで、猫背の改善が期待されます。
猫背の特徴的な背中の丸まりは、胸部筋群(大筋、大胸筋、小胸筋)や上腕二頭筋が緊張や弱さによって引き起こされることがあります。これらの筋肉が緊張していると、背中が前に丸まります。

【猫背の姿勢と健康リスク】
⚫︎頭痛と首の痛み:猫背の姿勢では、首や肩の筋肉が緊張し、頭や首に負担がかかることがあります。これにより、頭痛や首の痛みが生じることがあります。
⚫︎肩こりと背中の痛み:猫背の姿勢では、背中の筋肉が弱まり、肩が前に内旋します。この状態が長時間続くと、肩こりや背中の痛みが起こることがあります。
⚫︎呼吸の制限:猫背の姿勢では、胸郭が狭まり、肺の容量が制限されます。このため、深い呼吸ができず、酸素の取り込みが不十分になることがあります。酸素不足は体全体の疲労感や集中力の低下を引き起こす可能性があります。
⚫︎消化不良:猫背の姿勢では、内臓が圧迫されたり圧力がかかったりすることがあります。これにより、胃や腸の動きが阻害され、消化不良や胃酸逆流などの問題が生じることがあります。
⚫︎自己イメージや自信の低下:猫背の姿勢は、自己イメージや自信にも影響を与えることがあります。姿勢が悪いと、自分自身や他人からの評価にも悪影響を及ぼす可能性があります。

【猫背になりやすい生活習慣】
⚫︎長時間のデスクワークやコンピュータ作業:デスクワークやコンピュータ作業では、長時間同じ姿勢で座っていることが多く、背中が丸まりやすい状態になります。
⚫︎スマートフォンやタブレットの使用:スマートフォンやタブレットを使う際に、前かがみの姿勢で首や背中を猫背にすることがあります。
⚫︎身体活動の不足:運動不足や身体活動の不足は、筋力の低下や姿勢の乱れを引き起こすことがあります。
⚫︎運動の形態や姿勢の誤り:特定のスポーツや運動において、正しい姿勢を保たずに行うことがあると、猫背になりやすくなります。
⚫︎姿勢に関心を持たない生活習慣:姿勢に関心を持たず、無意識に背中を丸めたり前かがみの姿勢を続けることがあると、猫背が進行する可能性があります。

【猫背のチェック方法】
1. 鏡で自分の姿勢を確認する:鏡の前に立ち、横から自分の姿勢を確認してみてください。背中が丸まっていたり、肩が前に垂れているなど、猫背の兆候があるかどうかをチェックします。
2. 壁に背中をつけて立つ:壁に立ち、背中全体が壁に接している状態で立ちます。頭、肩、お尻、かかとが壁に触れているかどうかを確認しましょう。背中全体が壁に密着せず、特に上部背中が離れている場合は、猫背の可能性があります。
3. ショルダーロール:立った状態で両肩を上に引き上げ、後ろに回し、下に引き下げる動作を行います。この動作により、肩甲骨周りの筋肉が活性化され、姿勢が正されることがあります。
4. 身体のバランスを感じる:立った状態で、自分の身体のバランスを感じてみてください。頭、肩、胸、お尻、かかとのラインが垂直になっているかどうかを確認します。特定の部位が前に突き出していたり、傾いていたりする場合は、猫背が疑われます。

【猫背の原因と改善法】
⚫︎大胸筋のストレッチと鍛え方
ストレッチ:両手を壁につけ、一歩前に踏み出して体を倒すようにしながら胸の筋肉を伸ばします。
⚫︎僧帽筋のストレッチと鍛え方
ストレッチ:片手で頭を持ち上げ、反対側の耳に近づけるようにして首や肩を伸ばします。
⚫︎広背筋のストレッチと鍛え方
ストレッチ:片手を後ろに回して反対の肩甲骨を引き寄せ、背中の筋肉を伸ばします。
鍛え方:ベントオーバーロウやシーテッドロウなど、背中の筋肉を引き締めるエクササイズを行います。
⚫︎背中の姿勢筋群との連動
鍛え方::腹横筋は背中の姿勢筋群と密接に関係しています。腹横筋が強化されると、背中の筋肉もバランスよく働くようになり、正しい姿勢を保つことができます。
    特に、腰椎周辺の筋肉との連動が重要であり、腹横筋の強化によって腰部の安定性が向上します。
胸椎が硬くなると後ろに反らす伸展の動きが特に硬くなりやすくなります。
胸椎が硬くなると後ろに反らす伸展の動きが特に硬くなりやすくなります。

【ゴルフトレーニング研究所の猫背のアプローチ方法】
猫背は多くの人が抱える問題ですが、整体とパーソナルトレーニングを組み合わせることで効果的に改善することができます。整体はゆがみを調整し、筋肉の緊張を緩和する効果があります。一方、パーソナルトレーニングでは筋力や姿勢を改善するための適切なエクササイズやストレッチを指導します。整体セッションでは、骨盤の歪みや背骨の調整、筋肉の緊張緩和などが行われます。これにより、猫背の原因となる姿勢の歪みを改善することができます。パーソナルトレーニングでは、背筋や体幹を鍛えるエクササイズやストレッチが取り入れられます。これにより、猫背を引き起こす筋肉のバランスを整えることができます。

猫背の特徴的な背中の丸まりは、胸部筋群(大筋、大胸筋、小胸筋)や上腕二頭筋が緊張や弱さによって引き起こされることがあります。これらの筋肉が緊張していると、背中が前に丸まります。ゴルフトレーニング研究所の猫背のアプローチ方法は、まず胸部筋群(大筋、大胸筋、小胸筋)や上腕二頭筋が緊張を整体で緩めるだでなく、呼吸トレーニングやトレーニング動作中にも正しい姿勢を意識させることを心掛けさせます。

ご予約・お問い合わせは、
お電話やメールフォームより受け付けております。

\初心者も大歓迎!/
どんなスコアの方もお気軽にご相談ください

Tel.080-3882-7251
メールフォームからのご予約・お問い合わせはこちら

注意事項

  • お客様⽤の電話です。営業の電話はご遠慮ください。
  • パーソナルトレーニング中は、電話に出れないことがあります。その場合、折り返しこちらからご連絡いたします。
  • ご連絡なしに30分以上遅れた場合は、キャンセル扱いとさせて頂きます。
  • ご予約は前⽇までに御願い致します。

【完全予約制】

〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2丁目11-14
大濠ルッソヴィータ N-1(美整-BISEI-)

営業時間 9:00~21:00
定休日 不定休

◆電車でご来店の方◆
地下鉄「⻄新駅」「唐人駅」から徒歩10分。
◆お車でご来店の方◆
当ジムには駐車場がございません。
近隣の駐車場をご利用ください。

詳しいアクセスはこちら

ご予約・お問い合わせは、お電話やメールフォームより受け付けております。

\初心者も大歓迎!どんなスコアの方もお気軽にご相談ください/

Tel.080-3882-7251
メールフォームからのご予約・お問い合わせはこちら

注意事項

  • お客様⽤の電話です。営業の電話はご遠慮ください。
  • パーソナルトレーニング中は、電話に出れないことがあります。その場合、折り返しこちらからご連絡いたします。
  • ご連絡なしに30分以上遅れた場合は、キャンセル扱いとさせて頂きます。
  • ご予約は前⽇までに御願い致します。

【完全予約制】

〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2丁目11-14
大濠ルッソヴィータ N-1(美整-BISEI-)

営業時間 9:00~21:00
定休日 不定休

[電車でご来店の方]
地下鉄「⻄新駅」「唐人駅」から徒歩10分。
[お車でご来店の方]
当ジムには駐車場がございません。
近隣の駐車場をご利用ください。

詳しいアクセスはこちら

TEL.080-3882-7251
メールフォームからのご予約
PAGETOP